滋賀県の神社

大津市 下阪本 幸神神社(さいのかみじんじゃ)

下阪本4丁目、藤ノ木川沿いに鎮座します。また藤ノ木川を挟んで下阪本5丁目には厳島神社が鎮座します。 由緒書きによると昔は、社号を、奥成社と称していたそうです。神社としての規模も整い、後年に社号を幸神神社と称するようになりました。
奈良の神社

奈良市 西大寺 南町 石落神社(しゃくらくじんじゃ)

西大寺東門のやや北東に鎮座する石落神社です。場所は西大寺境内の飛び地であり、仁治3年に叡尊が少彦名命石落神の秘薬により施薬院を構えて「豊心丹」をつくり、東門の地を択んで社を建て、石落神を祀ったと記されています。
岡山の神社

岡山市 北区 中山下 たま神社

柳川交差点にあるグレースタワーⅢの四階のポケットパーク(小さな野外庭園)にあります。スーパーの右側のエレベーターで上がってすぐにあります。 こちらは和歌山県の和歌山電鐵・貴志駅に鎮座している「たま神社」の分社との事です。
岡山の神社

岡山市 野田屋町 子守神社(こもりじんじゃ)

由緒書きによると江戸時代、承応2年(1653)大洪水が発生し、その時、不審な石が流れ着き、子ども達は、その石を軽々と玩ぶ。母親が危ないと考え、その石を取り除こうと触ると石は微動だにしない。その夜中、母親の夢枕に神が現れ、
岡山の神社

岡山市 北区 天神町 甚九郎稲荷(稲荷神社)(じんくろういなり)

岡山城の中堀が埋め立てられた明治14年に造られたと言われております。 宇喜多家に仕えた佐久間甚九郎が当地を視察中、多数の暴漢に襲われた際、白狐の声が轟き、暴漢はその場にひれ伏したので甚九郎は九死に一生を得て危地を脱出することが出来ました。
岡山の神社

岡山市 北区 駅前町 荒豊大明神

岡山市北区駅前町に鎮座します。創建年代などは不明です。 「荒豊大明神」と記された鳥居、「一丸大明神」と記された二つ目の鳥居の奥に小祠が三社とお地蔵さんが鎮座する小さな神社です。 綺麗に清掃されており、しっかりとお祀りされています。
岡山の神社

岡山市 北区駅前町 法随稲荷大明王(ほうずいいなりだいみょうおう)

西川緑道公園の西通りに鎮座するこぢんまりとしたお稲荷さんです。 由緒書きによると、延宝年間(1673~81年)の創祀。元は町内の深屋のお屋敷にあったそうです。同家のその商いにあやかりたい住民のお参り希望者が増えたので屋敷の外に遷座されました。
大阪の神社

大東市 龍間888 龍間神社(たつまじんじゃ)

大阪の大東市にある神社、天之忍穂耳尊を祀ってます。 大阪と奈良を結ぶ阪奈道路(府道8号線)から路地に入って村中の道を入っていった場所に鎮座します。境内は気持ちの良い空気感で、番地も大東市龍間888と縁起が良くパワーが頂けそうな場所です。
大阪の神社

大阪市 中央区 大阪城2-1 豊國神社(ほうこくじんじゃ)

大阪城公園内の本丸南側に鎮座する豊國神社(読み方は“ほうこくじんじゃ”)です。「豊臣秀吉」「豊臣秀頼」「豊臣秀長」を御祭神とし、出世開運祈願の神として知られる神社です。
大阪の神社

大阪市 中央区 道修町 少彦名神社・神農さん(すくなひこじんじゃ・しんのうさん)

少彦名神社は、大阪市中央区道修町にある創建、安永9年(1780年)の神社です。別称として神農さんと呼ばれます。 大阪で多くの製薬会社が集まる地域で、ビルの谷間に鎮座します。健康、医薬の神社で、ご利益は病気平癒、健康にまつわるものです。
タイトルとURLをコピーしました