交野市 天野川(あまのがわ)交野橋から新天野川橋

天野川(あまのがわ)

天野川あまのがわは、奈良県生駒市の生駒山地に発し磐船渓谷を刻み、交野市・枚方市を流れ淀川に合流する一級河川。今回は交野橋から新天野川橋。

周辺マップ

画像出典:© OpenStreetMap contributors

天野川緑地

交野橋を下流へ進むと川沿いに天野川緑地がある。天野川沿いの公園。ブランコや大きなすべり台・鉄棒・シーソーなどがあり、またトイレもあるとの事。

天野川と緑地は気持ちの良い雰囲気だ。

川岸に降りれる階段がある。

天の川の七夕万葉歌碑

天の川の七夕万葉歌碑・柿本人麻呂の作。

天の川の七夕万葉歌碑
【原文】
天漢 梶音聞 孫星
与織女 今夕相霜

【読み下し本文】
天の川 梶の音聞こゆ 彦星と
織女と 今夜逢ふらしも

【口語訳】
天の川で 梶の音がしている 彦星と
織姫星とが 今夜逢っているらしい

案内板より

第二京阪道路

第二京阪道路が走る。並行する小さな橋は天の川七夕橋。

第二京阪道路の下の様子。

高架下を抜ける。

少しすすんで上流へ向け撮影。

しばらく歩くと。

魚道がある。

川の流れは水量が少ないため魚道のみ。

逢合橋(あいあいばし)

緑色の欄干が逢合橋。枚方富田林線佐野線。

逢合橋から上流へ向け撮影。

交野市私部西に架かる橋。
7/6~7/7にかけて機物神社で七夕祭りが開催され、七夕祭りの幕が下りると、深夜に宮司が天の川にかかる逢合橋(あいあいばし)に出て、夜空の天の川の織姫星に願いが届くよう祈祷する神事が行われるとの事です。普段はただの橋。

逢合橋から下流へ向け撮影。

逢合橋の七夕万葉歌碑

右岸をあるく。この辺りで地図上でほ天野川の右側は交野市、左側は枚方市になる。

この先は右側から前川が合流するため行き止まりとなる。

交野 梅が枝住宅の給水塔

天野川沿い新天野川橋の手前東側に給水塔が見える。

交野市梅が枝にある府営交野梅が枝住宅(梅が枝団地)の給水塔。
日本酒を入れる容器「とっくり」に似た形の給水塔。

新天野川橋(しんあまのがわはし)

枚方市茄子作東町周辺と交野市松塚周辺に架かる橋。

新天野川橋から上流へ向け撮影。

Googleマップ

私部西4 · 〒576-0041 大阪府交野市私部西4丁目11
Intersection group

コメント

タイトルとURLをコピーしました